MENU

個人の方へ

HOME > 個人の方へ

深い専門知識と実績から的確にアドバイス

私たちの業務として、司法書士業務、土地家屋調査士業務、行政書士業務があり、主な業務のひとつとして不動産登記業務があります。
不動産は人生の中でも高価な買い物であり、大切な財産として権利を保全することは、極めて重要です。
ご依頼者である、みなさまのご要望を十分に把握し、確認を怠らず、不動産取引の安全と円滑を図るため、迅速かつ正確な登記申請を行います。 

不動産の名義変更などの登記手続きには、すぐに手続きをすべきものや、法的な条件が整ってから手続きをすべきものなどがあり、事案によって進め方が異なっ てきます。

そのような手続きを不備なく確実に行うためには、深い専門知識が必要になりますので、まずは、私どもをご活用ください。お客様の状況に合わせて、的確にわかりやすいアドバイスをさせていただきます。

ワンストップによる迅速かつ円滑な手続きのサポート

ご依頼をお受けする際には、司法書士、土地家屋調査士、行政書士の各専門家がお客様と面談し、お客様の最終目的や意向を充分に確認した上で、依頼の趣旨を総合的に考察し、的確な判断と手続きに対す る費用対効果までを考えた上で、お客様にとってベストとなるご提案させていただきます。

こんな場合には、お気軽にご相談ください

  1. 親から無償で土地をもらったため、「贈与」により親から息子へ名義変更する場合
  2. 土地を「交換」したことによる名義変更をする場合
  3. 離婚したため財産分与により不動産の名義を変更する場合
  4. 相続対策のための遺言、贈与の登記をする場合
  5. 親が死亡したため、相続の登記をする場合
  6. 建物の新築により、建物の登記と住宅ローンの借り入れによる抵当権設定の登記をする場合
  7. 借入を弁済したときの抵当権抹消の登記をする場合
  8. 建物を新築した場合
  9. 建物を取壊した場合
  10. 建物を増築した場合
  11. 土地を売却するために境界を確定、面積を把握したい場合
  12. 土地の境界が不明な場合
  13. 土地の一部を売却したい場合
  14. 農地を農地のまま譲り受ける場合
  15. 農地を宅地に変更する場合
  16. 土地を宅地などに利用するため取得する場合

大野事務所の選ばれる4つの特徴

1. 地元地域に密着して約50年の実績があります。
調査士登録 昭和43年で48年 行政書士登録 45年 司法書士登録46年
2. 広くてキレイな打ち合わせスペース リラックスしてご相談が可能です。
3. 車でのご来社も安心の広い駐車場(10台)を完備しております。
4. 土地家屋調査士・司法書士・行政書士の資格を有する事務所のため、ワンストップでの対応が可能です。
お問合せ